はてしない場所 はてしない時間
そのまんなかを
自分の想いだけで かけまわる
想像力、エネルギー ぜんぶつかって
目の前はいつも あたらしい